スポンサードリンク

Cydonia oblonga1.jpg
マルメロの果実


マルメロの実はよい香りがするので、
室内に飾ると部屋がさわやかな香りにつつまれます。
また、花も美しいので、観賞用の鉢植えに向いている果樹です。

マルメロは自分の果実だけでは実をつけにくいですが、
スミルナなどの品種では、1本でも結実します。
ただし、他の種類のマルメロの花粉を、
人工授粉してあげたほうが、よく実がなります。


[マルメロ 鉢植え育て方]

植え付け時期場所

植え付け管理
3月に、水はけのよい土で植えつけます。
赤玉土(小)5:腐葉土3:川砂1の割合で混ぜた用土か、
市販の培養土を使用するとよいでしょう。
植え付けたら鉢と同じ高さで剪定します。

冷涼で乾燥した気候を好むので、夏は日よけをします。

マルメロは自分の花粉だけでは実をつけにくいので、
収穫を確実にしたいなら、
他の品種の花粉で人工授粉をする必要があります。

実がなるようになったら、2~3年ごとに植え替えます。


Cydonia oblonga4.jpg
マルメロの花


仕立て方剪定から収穫まで

・仕立て方
主幹形が一般的です。
樹高は鉢の高さの2.5~3倍になるように仕立てます。

・剪定
前の年に伸びた新しい枝の先端を1/3ほど切り詰めます。
新梢を切り詰めることで、実をならせる短果枝を多く出させます。

枝が混み過ぎないように、混んだ部分は元から取り除きます。

・水やり
土の表面が乾燥したら、たっぷりと水を与えます。

・施肥
3月に、固形の有機質肥料を3~4粒施します。

摘蕾摘果
1株に2~3果となるように、
小さい実や虫害にあった実を摘果します。


marumero.jpg
マルメロのシャーベット

>>マルメロの苗を見てみる

スポンサードリンク

人気の記事