スポンサードリンク

フサスグリの育て方 鉢植え|植え替え後の栽培が成果に

husasuguri1.jpg
フサスグリの愛らしい実


フサスグリは、スグリに似た実が房状につきます。
濃い緑色の葉に、つややかな赤い実が非常に美しいため、
観賞用の果樹としても愛されてきました。


[フサスグリ 鉢植え育て方]

植え付け時期場所

植え付け管理
フサスグリの鉢植えは、3月に5号鉢に植え付けます。
根鉢を崩さないように、市販の培養土、
または赤玉土6:腐葉土3:川砂1の割合で,
混合した用土で植え付けます。
植え付け直後の剪定は行いません。

乾燥を防ぐために、鉢土の表面にピートモスや堆肥、
パーク片などを敷くか、マルチングをするとよいでしょう。

実なりの良かった年の翌春に、根を1/3程整理して植え替え、
その年は結実させずに株の成長を優先させると、
また質の良い実が収穫できます。

高温多湿が苦手なので、梅雨が明けてからの暑さに注意します。
真夏は風通しのよい、涼しい場所で管理しましょう。


husasuguri2.jpg
フサスグリ、鉢でも立派に実る


husasuguri3.jpg
フサスグリの新芽の展開


仕立て方剪定から収穫まで

仕立て方剪定
フサスグリの仕立て方は、株立ち仕立てが一般的です。
夏になると出てくる新梢を伸ばします。
剪定は1月~2月に行い、実がついた枝は付け根で切り、新枝に更新します。
また、枝を間引いて日当たりを良くします。

水やり
土の表面が乾いたら、水をたっぷりと与えます。

施肥
植え付け1カ月後に施肥をし、
以降は毎年3月~4月に玉肥を3~4コ、
鉢の縁に埋め込んであげましょう。

>>フサスグリの苗をみてみる