スポンサードリンク

キンカン 植え替え時期

kinkan022.jpg
鉢植えのキンカンは、2年に1回は植え替えます


■キンカン 植え替え時期

キンカンは、寒さに弱いものが多い柑橘類の中では、比較的寒さに強い方です。
そのため、暖地であれば秋に植え替えを行うことができる場合もあります。

ただし、暖かくなり始めた春に植え替えを行った方が、
その後に生育期を迎えて、しっかり根を張った状態で寒い冬に入るので安心です。

しっかりと根が張る前の状態だと、耐寒性が低いのです。
その時期に寒さに当たると、突然枯れることがあるため、
できれば春に植え替えた方が良いでしょう。

植え替えを行う時期は、少し暖かさが感じられる3月下旬~4月中旬頃です。
花付きや実付きを期待しないのであれば、6月頃まで植え替えは可能です。

・鉢植えの場合
キンカンは細かい根がよく発生するため、
鉢植えにしている場合は2年に1回は植え替えが必要になります。

植え替える時は、根鉢をほとんど触らず、
鉢のサイズを大きくする鉢増しが基本となります。

ある程度大きく育ち、これ以上鉢を大きくしたくない場合は、
根を整理して同じサイズの鉢に植え替えることもできます。

ただし、根を整理した分、回復に時間がかかります。
すでに開花・結実する株だった場合、回復に時間がかかるため、
その年の開花・結実が期待できない場合があります。


kinkan020.jpg
地植えの移植は、根回しをしておこないます植え替えます


・地植えの場合
地植えにしているキンカンの植え替え(移植)も、
適期は3月下旬~4月中旬頃となります。

鉢植えにしているキンカンよりも、
根が広く張っている場合もあるため、根の処理は注意して行います。

地植えのキンカンを植え替え(移植)する場合、
掘り上げてすぐに移動というわけにはいきません。

根回しという作業を行ってからになるため、
準備に半年~1年ほどかかります。
*根回しとは、樹木の植え替え後に根の活着を良好にするために、
1~2年前に数本の根を切り取り、細い根の発生させることです。

■キンカンを植え替える時の注意点
1. 寒さを過ぎた3月下旬以降に植え替えを行う
2. 植え替え後はすぐに追肥をしない
3. 根を整理した時は、必ず地上部も剪定を行い上下のバランスをとる
4. 根付くまでは支柱を立てて倒れないようにする 

■参考
・キンカンの育て方 庭植え|3月上旬に剪定して栽培
・キンカンの育て方 鉢植え|品種選びと防寒対策で大収穫
・キンカンの種類は?
・キンカン 実が落ちる理由は?
・キンカンの肥料
・キンカン 種の育て方

スポンサードリンク